犬が皮膚病にならないように予防する|治りづらい病気

犬と猫

かゆみを伴う病気

白い犬

工夫する事で得られる利点

犬の皮膚病は、治りにくい病気です。そのため、なってから治療をするよりも予防をすることが重要です。工夫して予防することで皮膚病の発生を防ぐことができます。最も大切なことは、飼い犬の体を清潔に保つことと、犬を飼う環境を清潔に保つことです。皮膚病の原因として挙げられる代表的なものは、ノミのアレルギーです。ノミに噛まれてしまうと、アレルギーを起こしてしまい、その結果皮膚病が発生してしまうのです。そのため、ノミの住みにくい清潔な環境を保つことが重要です。最近では数多くの予防スプレーが販売されており、これらを上手く利用することが大切です。また、アトピー性皮膚炎も犬の皮膚病の1つです。原因として、ほこりや花粉などが挙げられるため、定期的な掃除が推奨されます。

注意すべき点

注意すべき点として、犬の行動を良く見ておくという点が挙げられます。皮膚病の多くでかゆみがあるため、犬がなんらかの方法でかゆみを止めようとします。自らの体を引っ掻いたり、噛んだり、いつもと違う行動が見られたら、皮膚病が関係している可能性があります。かゆみは乾燥することで、重症化します。そのため、乾燥しない様に空調を調整することが重要になります。また、犬に薬などを塗ってあげることも重要です。また、食事が皮膚病に影響を及ぼしていることもあります。脂の多い食事等を摂取させていると、免疫力が低下してしまうことがあります。加えて、牛肉や牛乳などのたんぱく質がアレルギー症状を引き起こしてしまうこともあります。

愛すべきパートナー

大型犬

ゴールデンレトリバーはイギリス原産の大型の長毛種です。非常に頭がよくしつけやすい事、また友好的で気配りも出来る事などからペットとして高い人気があるだけでなく、介助犬や盲導犬などのサービスドッグとしても活躍しています。このようにゴールデンレトリバーはとても魅力的な犬種です。

もっと読む

ペットの死

供養

ペット火葬は、ペット人気が上昇するにつれ増加してきました。大切なペットを人間と同じように最期まで見送ろうという考えの方が増えてきたことが理由と言えます。ペット火葬で供養をして、楽しかった時間を思い出と残しながら過ごしていきましょう。

もっと読む

人間同様の供養ができる

お墓

ペット供養をしてくれる業者が人気です。単純にペットの遺体を引き取るだけではなく、人間と同じようにお葬式を手配してくれるところもあります。また、飼い主の要望に応えて盛大に行ってくれることもあります。生前に把握しておくと安心です。

もっと読む